印刷事業

人材と培った伝統と技術
日々高品質な製品づくりに努めています

スピードと環境対応を両立させた印刷システムで
「高品質」「納期短縮」「優れたコストパフォーマンス」を実現。
お客様のニーズにお応えします。

いづみ印刷のトータルマネジメントシステム

LED-UVシステム印刷機

紫外線の照射により硬化するインキを使用し速乾印刷を実現。
作業効率アップに加え、紙以外の媒体への印刷も可能です。

  • UVインキは一般の油性インキに含有される溶剤(VOC)を含んでいないため環境に優しい。
  • 速乾性により生産効率の向上と生産時間の効率化、短納期を実現。
  • 印刷物を乾かす際のパウダーが不要なため衛生的な印刷物に最適。
  • 印刷トラブルの軽減により用紙のコスト、無駄を削減。
  • 油性インキに比べて摩擦などの耐性にも優れいるため高品質を実現。
  • 従来のUV乾燥装置と比較するとLEDは消費電力が70%~80%少ないため、電気代の節約。
    (CO2換算で約25トン/年を削減。自家用乗用車1台が1年間に排出するCO2の量で換算すると11台分)
SUPERIA Green Graphic Project(GGP)

完全無処理サーマルCTPプレート

トータル環境ソリューション

すべてを高次元に達成できる完全無処理CTP

「SUPERIA 完全無処理サーマルCTPプレート」を導入し、カーボンゼロの無処理プレートを使用することで印刷物のCO2の排出量を削減。
「ローカーボン印刷」を行う環境保全活動「Green Graphic Project(GGP)」に取り組んでいます。

自然にやさしい環境印刷への取り組み

クリオネマーク ゴールドプラスクラス取得

クリオネマーク
ゴールドプラスクラス取得

21世紀を生きる企業として、その社会的責任を果たすべく環境にも配慮。その一環として2006年10月臼杵本社工場において九州で初めての環境保護印刷の認証ステータス「クリオネマーク・ゴールドクラス」を取得。2007年7月には大分本社にて「クリオネマーク・ゴールドプラスクラス」を取得。環境にやさしい生産活動に取組んでいます。

環境保護印刷 BS-1システム

環境保護印刷‹BS-1システム›

揮発性有機化合物の排出量を自主規制し、廃液・排水を出さない、水と空気を汚さない環境にやさしい印刷システムを全印刷機に導入し、環境保護に取り組んでいます。